フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2012.08.05

電子ブックデビュー

電子ブックデビューしました。。。

買ったのは、、、楽天kobo。
これ、とにかく安いんです。

楽天のプラチナ会員なので、7980円でさらに3000ポイント付き。
実質4980円で手に入れましたとさ。

ニュースなどにもなっていて、結構酷評ですが。
個人的には使い勝手よいですよ。

反応が悪かったり。
単語指定がやり辛かったり。
気になる点は何かとありますが。

何より大きさ、重さがよいです。
ハードカバー読みの私にとっては。
そして、1ヶ月もつという電池。

新作の充実度がいまひとつ。
今後に期待です。

【在庫有り】楽天 電子ブックリーダー kobo Touch シルバー(N905-KJP-S) (N905KJPS)【kobo0702】【341/G】【SBZcou1208】

価格:7,980円
(2012/8/5 13:08時点)
感想(0件)

買ったのはシルバー。

最初に読んだのは。。。

まほろ駅前多田便利軒 -【電子ブック版】

価格:420円
(2012/8/5 13:10時点)
感想(0件)

これ、結構面白かったです。
多田さんもいいけど、行天さんもいい。
二人の掛け合いが楽しくて。
それでもって、考えるところもある。
非常にハートフルな感じ。。。

また、電子ブックで本を読むぞ。。。

ロリポップ!



2012.07.18

直木賞、芥川賞決定

いつの間にか、直木賞、芥川賞の発表だそうです。

そして、発表結果は。。。

第147回「芥川賞」に鹿島田真希氏の『冥土めぐり』 「直木賞」に辻村深月氏の『鍵のない夢を見る』

芥川龍之介賞
 鹿島田真希氏の『冥土めぐり

直木三十五賞
 辻村深月氏の『鍵のない夢を見る

今回は、お二方とも存じ上げない感じで。
失礼しました。
おめでとうございます。

そして、ノミネート作品は。。。

■第147回芥川龍之介賞 候補作品
戌井昭人『ひつ』(新潮6月号)
鹿島田真希『冥土めぐり』(文藝春号)
鈴木善徳『河童日誌』(文學界5月号)
舞城王太郎『短篇五芒星』(群像3月号)
山下澄人『ギッちょん』(文學界6月号)

■第147回直木三十五賞 候補作品
朝井リョウ『もういちど生まれる』(幻冬舎)
辻村深月『鍵のない夢を見る』(文藝春秋)
貫井徳郎『新月譚』(文藝春秋)
原田マハ『楽園のカンヴァス』(新潮社)
宮内悠介『盤上の夜』(東京創元社)

常連の舞城さん、そして、貫井さん、原田さんなどは知ってましたが。
楽園のカンヴァスは書店でも注目されていましたな。。。

今回はどの作品読もうかな。
また新しい作品に出会える。。=^-^=♪

また、前の別の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ

ロリポップ!

2012.06.30

最近読んだ本 2012/06/30

少しずつ夏が近づいている今日この頃。
すっかり更新しなくなってしまったのですが。

読んだ本の記録だけつけようかと。

異国のおじさんを伴う

価格:1,313円
(2012/6/30 10:41時点)
感想(0件)

幻影の星

価格:1,418円
(2012/6/30 10:42時点)
感想(1件)

民王

価格:1,575円
(2012/6/30 10:43時点)
感想(10件)

花酔ひ

価格:1,628円
(2012/6/30 10:44時点)
感想(3件)

PK

価格:1,260円
(2012/6/30 10:45時点)
感想(15件)

伊坂幸太郎さんのPKは、久々伊坂さんらしい作品でよかった。
レビューには、作風が違うとか、魔王のようだとか書いてありましたが。
自分的には、ザ・伊坂作品だなと。

小気味いい台詞回し。
繋がる点と点。

そして、最後にひっくり返ったり、返らなかったり。
お勧めです。

今後はとりあえず、記録レベルで読んだ本を載せて。
気が向いたら感想とか。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ




独身18歳以上はこちら

あの有名ショップも【カラーミーショップ】を…。

ロリポップ!


2012.04.12

本屋大賞2012 発表

桜咲く今日この頃。
4月10日(火)、「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2012年本屋大賞」が発表されました。

見事大賞を射止めたのは。。。

2012年本屋大賞、大賞は三浦しをん『舟を編む』
本屋大賞

昨年は、大賞に 『謎解きはディナーのあとで』が選ばれ。
そして、櫻井翔君と北川景子ちゃんが演じ。
続編なんかもでたり、類似品が出たり。

今年もいいことあるでしょうか。
大賞 『舟を編む』著/三浦しをん(光文社) 510.0点
2位 『ジェノサイド』著/高野和明(角川書店) 355.5点
3位 『ピエタ』著/大島真寿美 (ポプラ社) 324.0点
4位 『くちびるに歌を』著/中田永一(小学館) 265.0点
5位 『人質の朗読会』著/小川洋子(中央公論新社) 213.0点
6位 『ユリゴコロ』著/沼田まほかる(双葉社) 208.0点
7位 『誰かが足りない』著/宮下奈都(双葉社) 173.5点
8位 『ビブリア古書堂の事件手帖 ―栞子さんと奇妙な客人たち』著/三上延(アスキー・メディアワークス) 153.0点
9位 『偉大なる、しゅららぼん』著/万城目学(集英社)
137.5点
10位 『プリズム』著/百田尚樹(幻冬舎) 72.0点

今年のは、ユリゴコロしか読んだことがない感じで。。。
確かに、今年本をあまりよんでないな、、、とか。

しをんさん、おめでとうございます。
読もう、読もうと思って、中々手が出ない作家さんです。

いい機会なので、読んでみようかなって。
他の作品、機会があれば是非いろいろ読んでみたいと思います。

また、この作品か、別の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ




独身18歳以上はこちら

あの有名ショップも【カラーミーショップ】を…。

ロリポップ!

2012.01.14

少し整理 2012/1/14

いつの間にか年も明けてまして。
なかなか更新していない今日この頃ですが。
はてさて、おめでとうございます。

もうね、どうしようかね、とか。
季節はすっかり冬です。
2012年最初の少し整理です。

今回も、前回の少し整理から読んだ本とか書いておきましょうか、とか。
もう順番とか忘れてしまいましたが。

・白石一文 「翼」
・沼田まほかる 「ユリゴコロ」
・室積光 「史上最強の内閣」
・越谷オサム 「陽だまりの彼女」
・池井戸潤 「株k暴落」

もうわけわからん。

読み始めたと紹介したもので、感想がまだなもの
・佐藤多佳子 「一瞬の風になれ」
・村上春樹「1Q84」
・白石一文 「ほかならぬ人へ」
・池井戸潤 「鉄の骨」
・夏川草介 「神様のカルテ」
・誉田哲也 「ガール・ミーツ・ガール」
・伊坂幸太郎 「オー!ファーザー」
・伊吹有喜 「四十九日のレシピ」
・伊坂幸太郎 「砂漠」
・杉山通敬 「中部銀次郎ゴルフの心 技術でもなく、道具でもない」 
・桜庭一樹 「私の男」
・伊岡瞬 「いつか、虹の向こうへ」
・井上尚登 「キャピタルダンス」
・朱川湊人 「かたみ歌」
・井上夢人 「the TEAM」
・越谷 オサム 「階段途中のビッグ・ノイズ 」
・道尾秀介 「光媒の花」
・湊かなえ 「往復書簡」
・夏川草介 「神様のカルテ2」
・乾くるみ 「セカンド・ラブ」
・伊坂幸太郎 「マリアビートル」
・東川篤哉 「謎解きはディナーのあとで」
・石田衣良 「PRIDE 池袋ウェストゲートパークⅩ」
・百田尚樹 「モンスター」
・窪美澄 「ふがいない僕は空を見た」
・西加奈子 「白いしるし」
・岡嶋二人 「チョコレートゲーム」
・宮木あや子 「花宵道中」
・齋藤智裕 「KAGEROU」
・乾緑郎 「完全なる首長竜の日」
・川口淳一郎 「「はやぶさ」式思考法」
・吉田修一 「悪人」
・白石一文 「砂の上のあなた」
・誉田哲也 「武士道エイティーン」
・池井戸潤「下町ロケット」
・池井戸潤「シャイロックの子供たち」
・浅田次郎「椿山課長の七日間」
・サタミシュウ「私の奴隷になりなさい」
・サタミシュウ「ご主人様と呼ばせてください」
・太田光「マボロシの鳥」
・伊坂幸太郎「バイバイ、ブラックバード」
・森絵戸「この女」

残り今世紀最大の47冊。
すでに感想を紹介するブログというよりは。
読み始めた本を紹介するブログのような。
いやぁ、どうなっていくんでしょう。

実は本を読むペースがまた遅くなっていまして。
いや、読んでないわけではないのですが、なかなか。
ぼちぼちいきますんで、ぼちぼちお願いします。

また、次の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ




独身18歳以上はこちら

あの有名ショップも【カラーミーショップ】を…。

ロリポップ!


2011.12.25

このミステリーがすごい!2012年度版

いつのまにやら。
このミステリーがすごい!の2012年度版が発表になっていますね。。。

新人発掘の大賞閃光は。。。

大賞:『弁護士探偵物語 天使の分け前』法坂一広(ほうさか・いっこう)
優秀賞:『僕はお父さんを訴えます(仮)』友井羊(ともい・ひつじ)

このミステリーがすごい!大賞

ほう、そうですか。
もちろん知りませんが。
『チーム・バチスタの栄光』や『ブレイクスルー・トライアル』、:『完全なる首長竜の日』など。
いろいろ大賞受賞作を読んできましたが。
この登竜門、結構あたりが多くて。

そして。
発売作の国内ベストテンは。。。

●2012年版(2011年の作品)

【国内】
 1.ジェノサイド 高野和明 角川書店
 2.折れた竜骨 米澤穂信 東京創元社
 3.聞かせていただき光栄です 皆川博子 早川書房
 4.絆回廊 新宿鮫X 大沢在昌 光文社
 5.ユリゴコロ 沼田まほかる 双葉社
 6.消失グラデーション 長沢 樹 角川書店
 7.メルカトルかく語りき 麻耶雄嵩 講談社
 8.警官の条件 佐々木譲 新潮社
 9.心に雹の降りしきる 香納諒一 双葉社
 9.機龍警察 自爆条件 月村了衛 早川書房

このミステリーがすごい!国内ベスト10-2012年度版

今回は、ユリゴコロしか読んでませんでした。
今年は、読書少なかったかな。。。

また、新しい作品に出会える!!

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ




独身18歳以上はこちら

あの有名ショップも【カラーミーショップ】を…。

ロリポップ!

2011.10.30

少し整理 2011/10/30

2ヵ月半のご無沙汰でした。
いろいろあって、更新滞っていましたが。
少しずつ。

いやぁ、秋ですねぇ。
この前更新したときは、夏真っ盛りでしたが。
のどもと過ぎれば。。。

2011年3回目の少し整理です。
前々回は寒いとか言ってて、前回は暑いとか言ってて。

今回は、前回の少し整理から読んだ本とか書いておきましょうか、とか。
もう順番とか忘れてしまいましたが。

・池井戸潤「下町ロケット」
・池井戸潤「シャイロックの子供たち」
・浅田次郎「椿山課長の七日間」
・サタミシュウ「私の奴隷になりなさい」
・サタミシュウ「ご主人様と呼ばせてください」
・太田光「マボロシの鳥」
・伊坂幸太郎「バイバイ、ブラックバード」
・森絵戸「この女」

もうわけわからん。

読み始めたと紹介したもので、感想がまだなもの
・佐藤多佳子 「一瞬の風になれ」
・村上春樹「1Q84」
・白石一文 「ほかならぬ人へ」
・池井戸潤 「鉄の骨」
・夏川草介 「神様のカルテ」
・誉田哲也 「ガール・ミーツ・ガール」
・伊坂幸太郎 「オー!ファーザー」
・伊吹有喜 「四十九日のレシピ」
・伊坂幸太郎 「砂漠」
・杉山通敬 「中部銀次郎ゴルフの心 技術でもなく、道具でもない」 
・桜庭一樹 「私の男」
・伊岡瞬 「いつか、虹の向こうへ」
・井上尚登 「キャピタルダンス」
・朱川湊人 「かたみ歌」
・井上夢人 「the TEAM」
・越谷 オサム 「階段途中のビッグ・ノイズ 」
・道尾秀介 「光媒の花」
・湊かなえ 「往復書簡」
・夏川草介 「神様のカルテ2」
・乾くるみ 「セカンド・ラブ」
・伊坂幸太郎 「マリアビートル」
・東川篤哉 「謎解きはディナーのあとで」
・石田衣良 「PRIDE 池袋ウェストゲートパークⅩ」
・百田尚樹 「モンスター」
・窪美澄 「ふがいない僕は空を見た」
・西加奈子 「白いしるし」
・岡嶋二人 「チョコレートゲーム」
・宮木あや子 「花宵道中」
・齋藤智裕 「KAGEROU」
・乾緑郎 「完全なる首長竜の日」
・川口淳一郎 「「はやぶさ」式思考法」
・吉田修一 「悪人」
・白石一文 「砂の上のあなた」
・誉田哲也 「武士道エイティーン」

残り今世紀最大の42冊。
すでに感想を紹介するブログというよりは。
読み始めた本を紹介するブログのような。
いやぁ、どうなっていくんでしょう。

実は本を読むペースがまた遅くなっていまして。
いや、読んでないわけではないのですが、なかなか。
ぼちぼちいきますんで、ぼちぼちお願いします。

また、次の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ




独身18歳以上はこちら

あの有名ショップも【カラーミーショップ】を…。

ロリポップ!


2011.08.15

少し整理 2011/8/15

いやぁ、暑いですねぇ。
そういうわけではありませんが。
このサイトも少し放置気味な今日この頃です。

2011年2回目の少し整理です。
前回は寒いとか行っていたんですが。
そして、震災なんかもその間に経験したりして。

月日が流れる速さときたら。
光陰矢のごとしです。

もうねぇ、感想とかぜんぜん書いていないので。
そろそろどうして行くかも考えていこうとか思ったり、思わなかったり。

そして、終戦記念日の今日。
一応、また整理させて頂いて。

読み始めたと紹介したもので、感想がまだなもの
・佐藤多佳子 「一瞬の風になれ」
・村上春樹「1Q84」
・白石一文 「ほかならぬ人へ」
・池井戸潤 「鉄の骨」
・夏川草介 「神様のカルテ」
・誉田哲也 「ガール・ミーツ・ガール」
・伊坂幸太郎 「オー!ファーザー」
・伊吹有喜 「四十九日のレシピ」
・伊坂幸太郎 「砂漠」
・杉山通敬 「中部銀次郎ゴルフの心 技術でもなく、道具でもない」 
・桜庭一樹 「私の男」
・伊岡瞬 「いつか、虹の向こうへ」
・井上尚登 「キャピタルダンス」
・朱川湊人 「かたみ歌」
・井上夢人 「the TEAM」
・越谷 オサム 「階段途中のビッグ・ノイズ 」
・道尾秀介 「光媒の花」
・湊かなえ 「往復書簡」
・夏川草介 「神様のカルテ2」
・乾くるみ 「セカンド・ラブ」
・伊坂幸太郎 「マリアビートル」
・東川篤哉 「謎解きはディナーのあとで」
・石田衣良 「PRIDE 池袋ウェストゲートパークⅩ」
・百田尚樹 「モンスター」
・窪美澄 「ふがいない僕は空を見た」
・西加奈子 「白いしるし」
・岡嶋二人 「チョコレートゲーム」
・宮木あや子 「花宵道中」
・齋藤智裕 「KAGEROU」
・乾緑郎 「完全なる首長竜の日」
・川口淳一郎 「「はやぶさ」式思考法」
・吉田修一 「悪人」
・白石一文 「砂の上のあなた」
・誉田哲也 「武士道エイティーン」

残り今世紀最大の34冊。
すでに感想を紹介するブログというよりは。
読み始めた本を紹介するブログのような。
いやぁ、どうなっていくんでしょう。

実は本を読むペースがまた遅くなっていまして。
いや、読んでないわけではないのですが、なかなか。
ぼちぼちいきますんで、ぼちぼちお願いします。

また、次の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ




独身18歳以上はこちら

あの有名ショップも【カラーミーショップ】を…。

ロリポップ!


2011.07.15

直木賞、芥川賞決定

ノミネートがいつの間に行われたのか、、、という感じで。
直木賞、芥川賞の発表だそうです。

そして、発表結果は。。。

第145回芥川賞は1年半ぶり「該当者なし」 直木賞は池井戸潤氏『下町ロケット』
【作家写真一覧】芥川賞・直木賞の候補者たち全11名

■第145回芥川賞・直木賞受賞作品

【芥川龍之介賞候補作品】
 該当者なし

【直木三十五賞候補作品】
 池井戸 潤『下町ロケット』(小学館)

池井戸さんの作品ですか。
まだ読んでないので、是非読みたいです。
早速注文しよう!

そして、池井戸さん、過去2回候補になっているそうで。
3度目の正直。
おめでとうございます。

そして、ノミネート作品は。。。

1年半ぶりに芥川賞の該当者なしとのこと。
前回、対象が2名ずついたので、今回はいい作品が少なかったのでしょうか。

■第145回芥川賞・直木賞ノミネート作品

【芥川龍之介賞候補作品】
石田 千『あめりかむら』(新潮二月号)
戌井 昭人『ぴんぞろ』(群像六月号)
円城 塔『これはペンです』(新潮一月号)
水原 涼『甘露』(文學界六月号)
本谷 有希子『ぬるい毒』(新潮三月号)
山崎 ナオコーラ『ニキの屈辱』(文藝夏号)

【直木三十五賞候補作品】
池井戸 潤『下町ロケット』(小学館)
島本 理生『アンダスタンド・メイビー』(中央公論新社)
高野 和明『ジェノサイド』(角川書店)
辻村 深月『オーダーメイド殺人クラブ』(集英社)
葉室 麟『恋しぐれ』(文藝春秋)
(※平成二十三年度上半期 作者名・五十音順)

常連から新しい人までいろいろ。
自分が知っているのは、本谷さんや山崎さん、池井戸さん、島本さんですが。
高野さんのジェノサイドは、本屋で見かけたことあるかな。

今回はどの作品読もうかな。
また新しい作品に出会える。。=^-^=♪

また、前の別の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ

ロリポップ!

NOEL

★人気の新築一戸建てを探すなら家選びネット★

3日で理想の相手を見つける

お金を借りる

2011.04.24

本屋大賞2011 発表

発表後、少し時間が経ってしまいましたが。
4月12日(火)、「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2011年本屋大賞」が発表されました。

見事大賞を射止めたのは。。。

謎解きはディナーのあとで
「2011年本屋大賞」は東川篤哉さんの『謎解きはディナーのあとで』
本屋大賞に東川篤哉氏の「謎解きはディナーのあとで」

大賞 『謎解きはディナーのあとで』著/東川篤哉(小学館) 386.5点
2位 『ふがいない僕は空を見た』著/窪美澄(新潮社) 354.5点
3位 『ペンギン・ハイウェイ』著/森見登美彦(角川書店) 310点
4位 『錨を上げよ』著/百田尚樹(講談社) 307.5点
5位 『シューマンの指』著/奥泉光(講談社) 270.5点
6位 『叫びと祈り』著/梓崎優(東京創元社) 263点
7位 『悪の教典』著/貴志祐介(文藝春秋) 259.5点
8位 『神様のカルテ2』著/夏川草介(小学館) 259点
9位 『キケン』著/有川浩(新潮社) 241点
10位 『ストーリー・セラー』著/有川浩(新潮社) 202点

東川さん、おめでとうございます。
既に読んだ作品ですが。
いまいちピンときませんでしたが。

結構売れているようですが。
大賞をとるような作品という感想は持ちませんでしたとさ。。。

今回のベスト10の中では、3作品読んだことがありました。
『謎解きはディナーのあとで』東川篤哉
『ふがいない僕は空を見た』窪美澄
『神様のカルテ2』夏川草介

この3作の中では、ダントツで神様のカルテ2ですね。
いち読者の感想ですが。

他の作品、機会があれば是非いろいろ読んでみたいと思います。

また、この作品か、別の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ




独身18歳以上はこちら

あの有名ショップも【カラーミーショップ】を…。

ロリポップ!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Yoshi  「DeepLoveアユの物語」 | ◆いま会いにゆきます 映画情報 | ◆たあさんの本棚 | ◆本のアンケートシリーズ | ◆3歳シリーズ | ほっとけない世界の貧しさ | アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・ペス 「Good Luck」 | アレン・カー 「禁煙セラピー」 | エリヤフ・ゴールドラット 「チェンジ・ザ・ルール」 | オムニバス 「I LOVE YOU」 | サン=テグジュペリ 「星の王子さま」 | メリッサ・P 「おやすみ前にブラッシング100回」 | リリー・フランキー 「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」 | 万城目学 「鴨川ホルモー」 | 三崎亜記 「となり町戦争」 | 三浦しをん 「まほろ駅前番外地」 | 上村佑 「守護天使」 | 中山 可穂 「ケッヘル」 | 中山可穂 「サイゴン・タンゴ・カフェ」 | 中山可穂 「弱法師」 | 中脇初枝 「きみはいい子」 | 乾くるみ 「イニシエーション・ラブ 」 | 乾くるみ 「セカンド・ラブ」 | 乾くるみ 「リピート」 | 乾緑郎 「完全なる首長竜の日」 | 井上夢人 「the TEAM」 | 井上尚登 「キャピタルダンス」 | 伊吹有喜 「四十九日のレシピ」 | 伊園旬 「ブレイクスルー・トライアル」 | 伊坂幸太郎 「あるキング」 | 伊坂幸太郎 「アヒルと鴨のコインロッカー」 | 伊坂幸太郎 「オーデュボンの祈り」 | 伊坂幸太郎 「オー!ファーザー」 | 伊坂幸太郎 「グラスホッパー」 | 伊坂幸太郎 「ゴールデンスランバー」 | 伊坂幸太郎 「フィッシュストーリー」 | 伊坂幸太郎 「マリアビートル」 | 伊坂幸太郎 「モダンタイムス」 | 伊坂幸太郎 「ラッシュライフ」 | 伊坂幸太郎 「死神の精度」 | 伊坂幸太郎 「砂漠」 | 伊坂幸太郎 「終末のフール」 | 伊坂幸太郎 「重力ピエロ」 | 伊坂幸太郎 「陽気なギャングが地球を回す」 | 伊坂幸太郎 「陽気なギャングの日常と襲撃」 | 伊坂幸太郎 「魔王」 | 伊坂幸太郎 「SOSの猿」 | 伊岡瞬 「いつか、虹の向こうへ」 | 伊藤 たかみ 「八月の路上に捨てる」 | 佐藤多佳子 「一瞬の風になれ」 | 八木沢里志 「森崎書店の日々」 | 内藤みか 「いじわるペニス」 | 劇団ひとり 「陰日向に咲く」 | 原田マハ 「カフーを待ちわびて」 | 吉田修一 「パレード」 | 吉田修一 「悪人」 | 吉田修一 「東京湾景」  | 和田竜 「のぼうの城」 | 和田竜 「忍びの国」 | 坂東賢治/天川彩 「タイヨウのうた」 | 夏川草介 「神様のカルテ」 | 夏川草介 「神様のカルテ2」 | 夏川草介 「神様のカルテ3」 | 天童荒太 『包帯クラブ』 | 奥田英朗 「イン・ザ・プール」 | 奥田英朗 「ガール」 | 奥田英朗 「マドンナ」 | 奥田英朗 「ララピポ」 | 奥田英朗 「無理」 | 奥田英朗 「町長選挙」 | 奥田英朗 「真夜中のマーチ」 | 奥田英朗 「空中ブランコ」 | 奥田英郎 「サウスバウンド」 | 姫野カオルコ 「ツ、イ、ラ、ク」 | 宮木あや子 「花宵道中」 | 小川洋子 「博士の愛した数式」 | 小川糸 「食堂かたつむり」 | 小説ルパン三世 オリジナル競作アンソロジー | 山崎ナオコーラ 「人のセックスを笑うな」 | 山田宗樹 「天使の代理人」 | 岡嶋二人 「チョコレートゲーム」 | 島本理生 「ナラタージュ」 | 川上未映子 「ヘヴン」 | 川上未映子 「乳と卵」 | 川口淳一郎 「「はやぶさ」式思考法」 | 川島誠 「800」 | 市川たくじ 「そのときは彼によろしく」 | 市川拓司 「おぼえていてね ~アーカイブ星ものがたり」 | 市川拓司 「世界中が雨だったら」 | 市川拓司 「弘海 ~息子が海に還る朝」 | 平山夢明 「独白するユニバーサル横メルカトル」 | 後藤武士 「読むだけですっきりわかる日本史」 | 斎樹真琴 「十四歳の情景」 | 新堂冬樹 「銀行籠城」 | 日記・コラム・つぶやき | 本多 孝好 「真夜中の5分前 side-A」 | 本多 孝好 「真夜中の5分前 side-B」 | 本多孝好 「FINE DAYS」 | 朱川湊人 「かたみ歌」 | 杉山通敬 「中部銀次郎ゴルフの心 技術でもなく、道具でもない」  | 村上春樹 「1Q84」 | 村上春樹 「アフターダーク」 | 村上春樹 「ノルウェーの森」 | 村上春樹 「東京奇譚集」 | 村上春樹 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 | 村山由佳 「おいしいコーヒーのいれ方second seasonⅠ 蜂蜜色の瞳」 | 村山由佳 「おいしいコーヒーのいれ方Ⅷ 優しい秘密」 | 村山由佳 「おいしいコーヒーのいれ方Ⅸ 聞きたい言葉」 | 村山由佳 「おいしいコーヒーのいれ方Ⅹ 夢のあとさき」 | 村山由佳 「ダブル・ファンタジー」 | 村山由佳 「ヘヴンリー・ブルー」 | 村山由佳 「天使の梯子」 | 村山由佳 「放蕩記」 | 村山由佳 「遥かなる水の音」 | 東川篤哉 「謎解きはディナーのあとで」 | 東野圭吾 「マスカレード・ホテル」 | 東野圭吾 「容疑者Xの献身」 | 松久淳+田中渉 「天国の本屋」 | 柳美里 「オンエア」 | 桂望実 「県庁の星」 | 桐野夏生 「東京島」 | 桜井亜美 「空の香りを愛するように」 | 桜庭一樹  「赤朽葉家の伝説」 | 桜庭一樹 「私の男」 | 桜木紫乃 「ホテルローヤル」 | 梨木香歩 「西の魔女が死んだ」 | 森絵都  「Colorful」 | 森絵都  「風に舞いあがるビニールシート」 | 森絵都 「DIVE!!」 | 森絵都 「いつかパラソルの下で」 | 森絵都 「アーモンド入りチョコレートのワルツ」 | 森絵都 「ラン」 | 森絵都 「架空の球を追う」 | 森見登美彦  「夜は短し歩けよ乙女」 | 楡周平 「フェイク」 | 横山秀夫 「64」 | 横山秀夫 「クライマーズ・ハイ」 | 横山秀夫 「ルパンの消息」 | 横山秀夫 「半落ち」 | 横山秀夫 「影踏み」 | 横山秀夫 「臨場」 | 横山秀夫 「震度0」 | 樹林伸 「ビット・トレーダー」 | 歌野晶午 「女王様と私」 | 歌野晶午 「葉桜の季節に君を想うということ」 | 水野宗徳 「おっぱいバレー」 | 水野敬也 「夢をかなえるゾウ」 | 江連忠 「必ずあたる!ゴルフアカデミー」 | 池井戸 潤 「七つの会議」 | 池井戸潤 「ようこそ、わが家へ」 | 池井戸潤 「ルーズヴェルト・ゲーム」 | 池井戸潤 「ロスジェネの逆襲」 | 池井戸潤 「半沢直樹」 | 池井戸潤 「空飛ぶタイヤ」 | 池井戸潤 「鉄の骨」 | 法月綸太郎 「生首に聞いてみろ」 | 津村記久子 「」ミュージック・ブレス・ユー!! | 津村記久子 「ポトスライムの舟」 | 海堂 尊 「チーム・バチスタの栄光」 | 海堂尊 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | 海堂尊 「ナイチンゲールの沈黙」 | 海堂尊 「螺鈿迷宮」 | 清野かほり 「石鹸オペラ」 | 湊かなえ 「告白」 | 湊かなえ 「往復書簡」 | 牧薩次 「完全恋愛」 | 白岩玄 「野ブタ。をプロデュース」 | 白石一文 「この世の全部を敵に回して」 | 白石一文 「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」 | 白石一文 「すぐそばの彼方」 | 白石一文 「どれくらいの愛情」 | 白石一文 「ほかならぬ人へ」 | 白石一文 「もしも、私があなただったら」 | 白石一文 「一瞬の光」 | 白石一文 「不自由な心」 | 白石一文 「心に龍をちりばめて」 | 白石一文 「永遠のとなり」 | 白石一文 「火口のふたり」 | 白石一文 「砂の上のあなた」 | 白石一文 「私という運命について」 | 白石一文 「見えないドアと鶴の空」 | 百田尚樹 「Box!」 | 百田尚樹 「モンスター」 | 百田尚樹 「永遠の0(ゼロ)」 | 盛田 隆二 「ありふれた魔法」 | 盛田隆二 「夜の果てまで」 | 石田衣良 「Gボーイズ冬戦争 ~池袋ウエストゲートパークⅦ」 | 石田衣良 「PRIDE 池袋ウェストゲートパークⅩ」 | 石田衣良 「ドラゴン・ティアーズ -龍涙 池袋ウエストゲートパークⅨ」 | 石田衣良 「ブルータワー」 | 石田衣良 「反自殺クラブ -池袋ウェストゲートパークⅤ」 | 石田衣良 「池袋ウエストゲートパーク6 ~灰色のピーターパン~」 | 石田衣良 「赤・黒」 | 石田衣良 「非正規レジスタンス 池袋ウエストゲートパーク8」 | 石田衣良 「1ポンドの悲しみ」 | 窪美澄 「ふがいない僕は空を見た」 | 絲山秋子 「沖で待つ」 | 綿矢りさ 「蹴りたい背中」 | 舞城王太郎 「好き好き大好き超愛してる。」 | 舞城王太郎 「阿修羅ガール」 | 若月かおり 「ずっと、ずっと、あなたのそばに~澪の物語」 | 荻原浩 「明日の記憶」 | 西加奈子 「さくら」 | 西加奈子 「白いしるし」 | 西川美和 「ゆれる」 | 角田光代 「八日目の蝉」 | 角田光代 「対岸の彼女」 | 誉田哲也 「ガール・ミーツ・ガール」 | 誉田哲也 「ジウ」 | 誉田哲也 「ストロベリーナイト」 | 誉田哲也 「武士道エイティーン」 | 誉田哲也 「武士道シックスティーン」 | 誉田哲也 「武士道セブンティーン」 | 誉田哲也 「疾風ガール」 | 越谷オサム 「階段途中のビッグ・ノイズ」 | 連城三紀彦 「造花の蜜」 | 道尾秀介 「カラスの親指」 | 道尾秀介 「シャドウ」 | 道尾秀介 「ラットマン」 | 道尾秀介 「光媒の花」 | 道尾秀介 「向日葵の咲かない夏」 | 重松清 「なぎさの媚薬」 | 金原ひとみ 「アッシュベイビー」 | 金城一紀 「対話篇」 | 金城一紀 「映画篇」 | 金城一紀 「GO」 | 阿部和重 「グランド・フィナーレ」 | 雫井脩介 「犯人に告ぐ」 | 風が強く吹いている 「三浦しをん」 | 齋藤智裕 「KAGEROU」

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー