フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ジウ | トップページ | ホテルローヤル »

2013.10.06

ようこそ、わが家へ

半沢直樹が今世紀ドラマ最高視聴率をとり。
乗りに乗っている池井戸潤さんですが。

新作、「ようこそ、わが家へ」読みました。

物語としては、銀行から出向している主人公の。
似たような話であったりもします。
主人公が気が弱いという所が少し違いますが。

そして、2つの事件が同時進行で進んでいくわけです。

ひとつは、電車のトラブルの逆恨みの話。
ひとつは、出向先の営業部長の不正の話。

さすが池井戸さん。
物語は微妙に交錯したりして。
解決に向かっていくのですが。
池井戸作品らしく、すっきり解決してくれるわけです。

文庫本でいきなり出版されるという。
池井戸作品では異例な感じですが。

どんどん池井戸作品が読みたくなるわけです。

次は何を読もうかなっと。

ようこそ、わが家へ (小学館文庫) (文庫) / 池井戸潤/著

価格:730円
(2013/10/2 16:31時点)
感想(0件)

【送料無料】Kobo 電子ブック kobo Touch シルバー N905-KJP-S [N905KJPS]

価格:6,980円
(2012/12/5 09:24時点)
感想(0件)

ロリポップ!

« ジウ | トップページ | ホテルローヤル »

池井戸潤 「ようこそ、わが家へ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3039/58307581

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ、わが家へ:

« ジウ | トップページ | ホテルローヤル »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー