フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.03

ロスジェネの逆襲

ロスジェネの逆襲 [ 池井戸潤 ]

価格:1,575円
(2013/3/3 11:06時点)
感想(8件)

最近登場回数も多い、池井戸作品。
池井戸潤さんの「ロスジェネの逆襲」です。

ロスジェネとはロストジェネレーションの略で。
バブル崩壊後の就職氷河期に新規卒業者となった世代のことだそうです。

で、池井戸さんの古い作品で、バブルを書いた作品があるそうで。
実は、その続編なのだそうです。

物語は、ある新進のIT企業がライバル会社を敵対的買収するというところから始まります。
ところが、その買収のアドバイザーの座を、主人公のいる証券会社から親会社の銀行が横取りするという。

そこから逆襲劇が始まるのですが。
これが、非常に面白い。
一気読みでした。

ここで登場する半沢直樹という人物。
過去のバブル作品での主人公だそうで。
遡ってこの作品も読むことを誓いました。

ハラハラドキドキする展開と。
あっという驚きの展開と。

ずいぶん漠然とした書評ですが。
とにかく面白い。

過去の作品を知らずに読んでも面白かったので。
知っていたら、さらに面白いんだろうな、とか。

やはり、池井戸作品、恐るべし。

【送料無料】Kobo 電子ブック kobo Touch シルバー N905-KJP-S [N905KJPS]

価格:6,980円
(2012/12/5 09:24時点)
感想(0件)

ロリポップ!

必ず当たる!ゴルフアカデミー

江連忠・必ず当たる!ゴルフアカデミ- [ 江連忠 ]

価格:1,050円
(2013/3/3 10:59時点)
感想(15件)

最近、ゴルフで伸び悩んで久しいですが。
目からうろこのゴルフ本です。

江連忠さんの「必ず当たる!ゴルフアカデミー」

知らなかったのですが、江連さん、プロゴフファーの上田桃子さんや諸見里しのぶさんのトレーナーをされているということで。
だからかは置いておいて、非常に分かり易いゴルフ理論を展開してくれます。

この本との出会いは、今年の正月に実家に行ったとき。
ゴルフはもうやめたという親父にもらったのですが。

この本、マンガです。
そういう点でも非常に分かり易い。

一番印象に残るのが「オンプレーン」という言葉。
ゴルフスウィングには、プレーンというものがあり。
そこに乗った場合、必ず当たるということのようです。

この教えを得て、さらに精進しようと心に誓いました。

【送料無料】Kobo 電子ブック kobo Touch シルバー N905-KJP-S [N905KJPS]

価格:6,980円
(2012/12/5 09:24時点)
感想(0件)

ロリポップ!

火口のふたり

火口のふたり [ 白石一文 ]

価格:1,470円
(2013/3/3 10:53時点)
感想(1件)

大好きな白石さん作品ですが。
白石一文さんの「火口のふたり」。

非常に残念な作品、という感想を書かねばなりません。

恐らく、もっと違うことを言いたいような気もしますが。
完全な官能小説と化していて。

会社が危うくなった主人公が、九州の従妹の結婚式に参加するために規制する。
そこで、従妹に大型テレビを買う買い物に付き合わされ。

そんな普通の始まりですが。
人間の生死、生きるということなど、いつも高尚な物語を紡いでいた白石さんらしからぬ展開。

次の作品に期待です。

【送料無料】Kobo 電子ブック kobo Touch シルバー N905-KJP-S [N905KJPS]

価格:6,980円
(2012/12/5 09:24時点)
感想(0件)

ロリポップ!

64

64 [ 横山秀夫 ]

価格:1,995円
(2013/3/3 10:45時点)
感想(14件)

非常に評判が聞こえてきたので。
ずっと読もうと思っていました。

今回は、初のハードカバー電子書籍版で。

横山秀夫さんの「64」です。
人間ドラマの名士、横山節炸裂。

64とは、昭和64年に発生した未解決誘拐事件のこと。
その誘拐事件を巡って、警務部と刑事部の戦争が勃発。
裏には何かあり。
さまざまな出来事が次々と。

読み終わって。
痺れました。

なんといっても、スピード感。
少しずつ明らかになる事実、主人公の考察、そして敵対する刑事部のこれでもかという対立。
そして、かつての上司が光明を。

素晴らしい作品です。
まだ始まったばかりですが、今年の傑作候補です。
おすすめ。

【送料無料】Kobo 電子ブック kobo Touch シルバー N905-KJP-S [N905KJPS]

価格:6,980円
(2012/12/5 09:24時点)
感想(0件)

ロリポップ!

真夜中のマーチ

真夜中のマーチ [ 奥田英朗 ]

価格:600円
(2013/3/3 10:35時点)
感想(36件)

奥田英朗さんの「真夜中のマーチ」です。
先日「無理」を紹介しましたが。
多彩な才能を発揮する奥田さんの作品です。

この作品、非常に胡散臭い。
褒め言葉として。

事象青年実業家と、商社のダメ社員が結託して。
胡散臭い仕事をするわけです。

クライム・ノベルという触れ込みですが。
失敗したり、してやられたりしながら、そして。

あまり期待せずに読んだ分、面白かった。
またいい作品に出会えました。

【送料無料】Kobo 電子ブック kobo Touch シルバー N905-KJP-S [N905KJPS]

価格:6,980円
(2012/12/5 09:24時点)
感想(0件)

ロリポップ!

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー