フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 少し整理 2012/1/14 | トップページ | 本屋大賞2012 発表 »

2012.02.11

放蕩記

放蕩記

価格:1,680円
(2012/2/11 16:37時点)
感想(5件)

こうして本の記事を書くのは久しぶりだったり。
いやぁ、寒いねぇ。

そして、村山由佳さんの「放蕩記」です。

村山作品も久しぶりだったり。
最近、殻を破った感じで。
新境地を開拓中のようですが。

帯には、、、
「どうして私は、母を愛せないのだろう。

 女とは、血のつながりとは・・・・。
 村山由佳、衝撃の半自伝的小説。

 母と娘。
 衝撃の半自伝的小説

 <母>という名の恐怖。
 <躾>という名の呪縛。
 逃れようともがいた放蕩の果てに向き合う、
 家族の歴史、母親の真実-。

衝撃ですか。
半自伝的ですか。

また、この作品か、別の作品の感想なぞ。


本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ




独身18歳以上はこちら

あの有名ショップも【カラーミーショップ】を…。

ロリポップ!



« 少し整理 2012/1/14 | トップページ | 本屋大賞2012 発表 »

村山由佳 「放蕩記」」カテゴリの記事

コメント

ありがとう、探してみます(´,_ゝ`)プッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3039/53956081

この記事へのトラックバック一覧です: 放蕩記:

« 少し整理 2012/1/14 | トップページ | 本屋大賞2012 発表 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー