フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 武士道エイティーン | トップページ | 少し整理 2011/8/15 »

2011.07.15

直木賞、芥川賞決定

ノミネートがいつの間に行われたのか、、、という感じで。
直木賞、芥川賞の発表だそうです。

そして、発表結果は。。。

第145回芥川賞は1年半ぶり「該当者なし」 直木賞は池井戸潤氏『下町ロケット』
【作家写真一覧】芥川賞・直木賞の候補者たち全11名

■第145回芥川賞・直木賞受賞作品

【芥川龍之介賞候補作品】
 該当者なし

【直木三十五賞候補作品】
 池井戸 潤『下町ロケット』(小学館)

池井戸さんの作品ですか。
まだ読んでないので、是非読みたいです。
早速注文しよう!

そして、池井戸さん、過去2回候補になっているそうで。
3度目の正直。
おめでとうございます。

そして、ノミネート作品は。。。

1年半ぶりに芥川賞の該当者なしとのこと。
前回、対象が2名ずついたので、今回はいい作品が少なかったのでしょうか。

■第145回芥川賞・直木賞ノミネート作品

【芥川龍之介賞候補作品】
石田 千『あめりかむら』(新潮二月号)
戌井 昭人『ぴんぞろ』(群像六月号)
円城 塔『これはペンです』(新潮一月号)
水原 涼『甘露』(文學界六月号)
本谷 有希子『ぬるい毒』(新潮三月号)
山崎 ナオコーラ『ニキの屈辱』(文藝夏号)

【直木三十五賞候補作品】
池井戸 潤『下町ロケット』(小学館)
島本 理生『アンダスタンド・メイビー』(中央公論新社)
高野 和明『ジェノサイド』(角川書店)
辻村 深月『オーダーメイド殺人クラブ』(集英社)
葉室 麟『恋しぐれ』(文藝春秋)
(※平成二十三年度上半期 作者名・五十音順)

常連から新しい人までいろいろ。
自分が知っているのは、本谷さんや山崎さん、池井戸さん、島本さんですが。
高野さんのジェノサイドは、本屋で見かけたことあるかな。

今回はどの作品読もうかな。
また新しい作品に出会える。。=^-^=♪

また、前の別の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ

ロリポップ!

NOEL

★人気の新築一戸建てを探すなら家選びネット★

3日で理想の相手を見つける

お金を借りる

« 武士道エイティーン | トップページ | 少し整理 2011/8/15 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本来なら本谷有希子さんが受賞でしょう。

でも出来なかった・・・。
惜しい。
「文章自体があまりにもひどい、比喩がわからない、小説的なことと言うのと根本的にちがう文章」
とか、いろいろと批評されていますね。
特に、
当初はやって良かった劇団を見直し、作家業に絞るべき
という↓のサイトの指摘は、かなりキツイ・・・
http://www.birthday-energy.co.jp/ido_syukusaijitu.htm

残念でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3039/52215346

この記事へのトラックバック一覧です: 直木賞、芥川賞決定:

« 武士道エイティーン | トップページ | 少し整理 2011/8/15 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー