フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1Q84 Book3 | トップページ | 少し整理 2010/6/12 »

2010.06.06

ポトスライムの舟 感想



津村さんの「ポトスライムの舟」感想です。

まず、ポトスライム。
知りませんでした。。。

調べてみました。
もともとポトスという種類の植物があるらしくて。
 ポトス:学名:Epipremnum aureum 
     原産地:東南アジアおよび南太平洋諸島
     科名:サトイモ科 
     属名:エピプレナム属

そして、その中でもライム色をした種類がポトスライムなんだそうです。



で、物語はというと。
主人公は、工場に勤める29歳の女性ナガセ。
そのナガセが、ふとしたきっかけで自分の年収である163万円で世界一周旅行ができると知るわけです。
ナガセは何故だか世界一周旅行を目指して貯金を始めて。。。

いってみれば、非常に他愛のないお話なんですが。
このナガセを取り巻く個性豊かな脇役と、他愛のない感情を描写することでいまどきの若者の情景を描いているというか、そういう感じで。

不器用な若者が、人生をうまくわたっていけなくて。
そんなシチュエーションで、非常に瑞々しい感情表現があるという、日常の一こまというか。

自分自身、あまり共感はできませんでしたが、こういうの面白いなぁって思いました。


この作品には、「十二月の窓辺」というもうひと作品が収録されています。
これは、簡単にいうと、「ポトスライムの舟」のアナザーバージョンというか。
ぜんぜん話は違うのですが、非常に類似した感があって。

窓からパワハラを見てしまう、ツガワのお話。


こういう作品が芥川賞をとるって言うのは、この感情表現や周りの描写が評価されたのでしょうかね。
前に読んだ「ミュージック・ブレス・ユー」も似た感じでした。

また、この作品か、別の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ

ロリポップ!

NOEL

月額263円、2GBの大容量サーバー、ミニバード

年額690円からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン

« 1Q84 Book3 | トップページ | 少し整理 2010/6/12 »

津村記久子 「ポトスライムの舟」」カテゴリの記事

コメント

舟ってなに?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3039/48557854

この記事へのトラックバック一覧です: ポトスライムの舟 感想:

» 決めよう!恋のスパイク(*´∇`*) [奥さんGOGO!!のブログ]
は〜い、Q太郎です〜。遂に出ましたね!「浅尾美和プロデュース」 炎のカップ麺!!スパ�... [続きを読む]

« 1Q84 Book3 | トップページ | 少し整理 2010/6/12 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー