フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 芥川賞・直木賞候補決定! | トップページ | サイゴン・タンゴ・カフェ »

2009.07.10

重力ピエロ 感想



伊坂さんの「重力ピエロ」、感想です。

結構重いテーマが根底にあって。
「春が二階から落ちてきた。」と始まる物語。

泉水と春、両方Springな兄弟。
しかし、弟の春は、母を襲ったレイプ事件で身ごもった子供で。
いや、そんなことあるのか!?

そんな二人が、放火事件に関わっていく。
放火事件には関連性があって。
繋がる伏線、キーワード、遺伝子、壁の落書き、、、。

あぁ、伊坂さんの作品だぁ、、、って。
思わずニヤリとする、会話のつながり。
いいですねぇ。

全然知らなかったのですが、伊坂さんは単行本から文庫本になるときに、結構加筆、修正をされるそうで。
こうして、文庫本で読むというのと、昔単行本で読んだものを文庫本で読み直すというのもありかなって。

最後に、、、、父ちゃんかっこいいよ。

また、別の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ

安心・快適な住まい探しは『家選びネット』

ローリスクでネットショップ開設
インターネットは光の時代!

NOEL

« 芥川賞・直木賞候補決定! | トップページ | サイゴン・タンゴ・カフェ »

伊坂幸太郎 「重力ピエロ」」カテゴリの記事

コメント

伊坂って…なんだろう…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3039/45334551

この記事へのトラックバック一覧です: 重力ピエロ 感想:

« 芥川賞・直木賞候補決定! | トップページ | サイゴン・タンゴ・カフェ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー