フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ダブル・ファンタジー | トップページ | 武士道シックスティーン »

2009.03.28

鴨川ホルモー 映画化2 ちょっと感想



万城目さんの鴨川ホルモーですが。
映画化の話題2回目です。

そして、どうやら、この作品の感想を書いていないらしい。
そうだったのかって、いまごろ。

そして、映画情報。
沖縄映画祭でグランプリとっちゃいましたか。
素晴らしい。

映画『鴨川ホルモー』オフィシャルブログ

沖縄映画祭閉幕、課題もあるけど「来年もここで」~GP受賞は「鴨川ホルモー」
鴨川ホルモー映画情報

そして、舞台なんかもあったりして。

舞台「鴨川ホルモー」アトリエ・ダンカンプロデュース 

なおも、このオニ、や鬼語をどのように映像にするのかっていう部分が疑問なわけですが。
そんななか、予告編の映像なんてあったりして。

ほうほう、CGでそう来ますか。
なるほど、こういうイメージね。

さらに、感想を忘れていたのでちょっと感想を。
もう、ずいぶん前なので忘れかけですが。

京都を舞台にしたオニの戦い、ホルモー。
新入大学生が、ホルモーサークルに入り、そして成長を遂げる、一種の成長物語のような。
ただのコメディーのような。

奇抜な発想なのですが、結構しっかりしたストーリー展開で面白かったと思います。
中には友情物語、恋の物語なんかも詰まったり、青春サークルストーリーのようで。

そして、また別の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1その2 その3

にほんブログ村 本ブログへ

ヨーロピアンリゾート ハウステンボス

映画「ハンティング・パーティ」

★人気の新築一戸建てを探すなら家選びネット★

« ダブル・ファンタジー | トップページ | 武士道シックスティーン »

万城目学 「鴨川ホルモー」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川ホルモー 映画化2 ちょっと感想:

» プリンセス・トヨトミ【万城目学】 [本・月のうさぎ堂]
京都を舞台にした”鴨川ホルモー”では、「鬼」、奈良を舞台にした”鹿男あをによし”では「鹿」そして大阪を舞台にした”プリンセス・トヨトミ”では、やっぱりこれでしょう。 [続きを読む]

« ダブル・ファンタジー | トップページ | 武士道シックスティーン »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー