フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 魔王 ~2編目 「呼吸」 感想 | トップページ | 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ ドラマ化 »

2006.03.11

ララピポ ~1編目「WHAT A FOOL BELIEVES」感想

では、「いや~ん、お下劣。」の奥田さん作品、「ララピポ」の感想行きます。
まず1編目、「WHAT A FOOL BELIEVES」の感想なぞ。

最初読み始めた印象は、確かにお下劣。
でも、帯に書いてあるような爆笑系ではあまりなく、結構毒のある感じかと。

さて、主人公の対人恐怖症のフリーライター、杉山博(32歳)さん。
上の階繰り広げられるえっちの声や音を盗聴したりします。

基本的に引きこもりなのですが、図書館へ出かけて、おデブな小百合という女性に引っかかり。
盗聴と、小百合とのえっちと。
そしていつも盗聴を楽しみにしている上の階の住人が。

確かに負け組みの物語。
確かに「※紳士淑女のみなさまにはお薦めできません(作者)」

でも、こういう作品毒のあるばかばかしさ。
たまにはいいですな。
どちらかというと、伊良部医師の物語に出てくる患者達の物語のような感じさえします。

では、いろいろな感想や読中記なぞ。

本に関するブログを探すその0 その1 その2 その3 その4


« 魔王 ~2編目 「呼吸」 感想 | トップページ | 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ ドラマ化 »

奥田英朗 「ララピポ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ララピポ ~1編目「WHAT A FOOL BELIEVES」感想:

« 魔王 ~2編目 「呼吸」 感想 | トップページ | 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ ドラマ化 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー