フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京奇譚集 ~5編目 品川猿 感想 | トップページ | ララピポ »

2006.03.01

魔王 ~1編目 「魔王」 感想

なんともまぁ、不思議な魅力のある作品ですわ。
考えろ考えろマクガイバー。

いきなり超能力を手に入れる兄貴。
アメリカ批判、ファシズム、新進野党の党首、暴動、サッカー、宮沢賢治。
考えろ考えろマクガイバー。

この作品、ある意味SFとでもいえるかな。
魔王は、登場するような、しないような、兄貴?
ドゥーチェのマスタ、そして死神。

あぁ、死神の千葉さん、こんなとこにも登場ですか。

政治や国際情勢と腹話術と言う超能力。
魔王は兄貴なのか?
そして、ファシズムが、ライブハウスの熱狂が、街頭選挙演説が。

大空を飛ぶ夢。
そこに潤也と彼女。
物語は繋がる。

いや、深い、きっと深い深い何かがある。
ムッソリーニ的な、シューベルト的な、そして大衆心理的な。
シューベルトの歌曲「魔王」は救いのない物語なのでした。

考えろ考えろマクガイバー。
伊坂さん、これが伊坂さんの読んだことのない物語ですか?
・・・なるほど。

では、また別の作品やこの作品の感想や読中記なぞ。

本に関するブログを探すその0 その1 その2 その3 その4


« 東京奇譚集 ~5編目 品川猿 感想 | トップページ | ララピポ »

伊坂幸太郎 「魔王」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔王 ~1編目 「魔王」 感想:

« 東京奇譚集 ~5編目 品川猿 感想 | トップページ | ララピポ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー