フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京奇譚集 ~3編目 どこであれそれが見つかりそうな場所で 感想 | トップページ | 東京奇譚集 ~3編目 どこであれそれが見つかりそうな場所で 感想2 »

2006.02.11

県庁の星 マンガ化


cover

昨日はすいません。
書き始めたのですが、少し酔ってたのと、眠かったのでやめてしまったです。
そのうち続きは書きます。

今日は、県庁の星、マンガ化の話。

元々マンガチックな物語なのですが、映画化に続きマンガ化だそうです。
「ビックコミック スペリオール」という大人向けのマンガですね。

「原作・桂望美/作画・今谷鉄柱」という感じで。
小説の漫画化は、最近たまにありますね。
電車男や、ダディ・フライ・ダディなど、いろいろですが。

cover

ビックコミックスペリオールの連載作品

でわ、また別の作品の読中記や感想なぞ。

本に関するブログを探すその0 その1 その2 その3 その4



« 東京奇譚集 ~3編目 どこであれそれが見つかりそうな場所で 感想 | トップページ | 東京奇譚集 ~3編目 どこであれそれが見つかりそうな場所で 感想2 »

桂望実 「県庁の星」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県庁の星 マンガ化:

« 東京奇譚集 ~3編目 どこであれそれが見つかりそうな場所で 感想 | トップページ | 東京奇譚集 ~3編目 どこであれそれが見つかりそうな場所で 感想2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー