フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京奇譚集 ~4編目 日々移動する肝臓の形をした石 感想 | トップページ | 震度0 感想 »

2006.02.18

魔王

昨日も日経平均が300円以上下げる中、いかがお過ごしでしょうか。。。
村上さんの短編集「東京奇譚集」は読み終わり、そして伊坂幸太郎さんの「魔王」読み始めました。

「未来にあるのは、青空なのか、荒野なのか。
世の中の流れに立ち向かおうとした、兄弟の物語。」
などと帯に書いており。

いや、おいらだって立ち向かいますよ。
考えろ考えろマクガイバー。

どうやら、兄の物語「魔王」と弟の物語「呼吸」があるようで、2編組です。

伊坂さんの作品と言えば、こ気味良く、クールで、思わずニヤリ、そしていろいろな仕掛けがここあそこに仕掛けられた感じなのですが、今回の作品はいかに。

伊坂さんの、本作品へのコメントなぞ。
cover

「自分の読んだことのないって、、、。」
恐るべし、伊坂さん。

では、また別の作品やこの作品の感想や読中記なぞ。

本に関するブログを探すその0 その1 その2 その3 その4


« 東京奇譚集 ~4編目 日々移動する肝臓の形をした石 感想 | トップページ | 震度0 感想 »

伊坂幸太郎 「魔王」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3039/8717160

この記事へのトラックバック一覧です: 魔王:

« 東京奇譚集 ~4編目 日々移動する肝臓の形をした石 感想 | トップページ | 震度0 感想 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー