フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 県庁の星 読中記 | トップページ | 芥川賞と直木賞の候補 »

2005.12.31

震度0

年も押し迫り、いかがお過ごしでしょうか。
リリーさんの「東京タワー」の感想がまだの今日この頃ですが、桂さんの「県庁の星」を読み終わり、そして横山秀夫さんの「震度0」を読み始めました。

泥臭い人間ドラマを書いてくれる横山さんの作品。
非常に大好きな作家さんです。

今回は、阪神大震災のアナザーワールドを、警察の物語として書き綴ってくれました。
横山さんの警察物語は秀逸で、いつも感動させられます。
横山さんなりの阪神大震災、警察から見た、阪神大震災。

横山さんのコメントなぞも、アマゾンのページに出ているので乗せたりして。

今回はどんな人間ドラマを、泥臭さを、人間臭さを、熱さを表現してくれるか。
非常に楽しみにしながら・・・。

年を越しながら、リリーさんの「東京タワー」の感想や桂さんの「県庁の星」の感想や、横山さんの「震度0」の読中記や感想なぞ。
そして、皆さん、よいお年を。(*^.^*)エヘッ

本に関するブログを探すその0 その1 その2 その3 その4



« 県庁の星 読中記 | トップページ | 芥川賞と直木賞の候補 »

横山秀夫 「震度0」」カテゴリの記事

コメント

こたあさんが、泥臭東京タワーをブログしなかった。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3039/7927961

この記事へのトラックバック一覧です: 震度0:

« 県庁の星 読中記 | トップページ | 芥川賞と直木賞の候補 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー