フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 陽気なギャングが地球を回す 映画化? | トップページ | となり町戦争 読中記 »

2005.04.27

真夜中の五分前 side-B 感想


cover

でわ、本多さんの「真夜中の五分前 side-B 」の感想なぞ。

side-Aで、ようやく出会えた主人公と、双子のかすみさん。
side-Bでは、いきなりがらっと展開が変わります。
どうがらっと変わったかを書きたいとこですが、この作品、いかんせん書いてしまうとネタバレとなってしまう。

なので、ちょいとだけかいつまんで。
双子は、双子ならではというか、、、そんなんありっていう感じのあっと驚く出来事があります。
双子のもうひとり、ゆかりさんは別の人と結婚しているのですが、いろいろ疑惑やらとまどいやら。

小金井さんも、おぉ、そう来たかという感じで。
世の中わからないものです。

主人公は新天地にて、砂漠で毛布を売る。
やはり優秀な人です。

なんだか、書いていても脈絡が無いというか歯がゆいという感じですが、その真実は読んでみて下さい。

で、side-Bでは、人はどのように生きることが、幸せなのかということを考えさせられる感じです。
登場人物が、それぞれ驚くべき意外な事実を背景に、side-Aとは違う世界で生きていくのですが。
そして、5分前の世界は、ずれたまま。
テーマはというと、生と死、選択とデシジョン、そして5分間ずれた世界というような具合かと。

物語の大転換とは裏腹に、やはりクールで小気味いい文章が心地いい作品です。
side-Bでは、クールなだけでなく、結構熱いところも出てきますし、それもいい。
なかなかお薦めなので、多くの人に読んで欲しい作品です。

ようやく、真夜中の五分前の感想を追え、次の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1 その2 その3 その4


« 陽気なギャングが地球を回す 映画化? | トップページ | となり町戦争 読中記 »

本多 孝好 「真夜中の5分前 side-B」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の五分前 side-B 感想:

« 陽気なギャングが地球を回す 映画化? | トップページ | となり町戦争 読中記 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー