フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 対話篇 | トップページ | 対話篇 ~1編目 恋愛小説 感想 »

2004.12.20

犯人に告ぐ 感想


cover

では、雫井さんの「犯人に告ぐ」感想を。

「犯人に告ぐ、今夜は震えて眠れ」
帯に書いてあったこの言葉、最後に印象的に使われています。
あぁ、こういうことだったのかと。

今までに無い、劇場型捜査という視点で、誘拐殺人事件の捜査が行われる訳ですが、物語の世界だということを前提として、登場人物がかなりカッコイイ。
特に、主人公の巻島さん、クールでカッコイイ。
この登場人物設定が、この物語を引き立てています。

物語の中では、さまざまな仕掛けや、脇役の活躍、または脇役の暴走、最初に出てくる誘拐事件と、今の誘拐事件とが絡み合って進んでいく様など、読みどころ満載で、非常によいです。

テレビという世界の裏側も、結構よく調べられているなって感じで描かれているし、警察内部の上下関係や駆け引き、敵や見方の存在など、長い作品の中で結構読み応えがあります。

終盤の事件解決に向かうところは、なかなか読む時間が取れずに、それでもなんとか時間を作って読んで、それでももう少し、もう少しと。
要は、最後は一気に読みたい気持ちを抑えて限られた時間で読むというところで、ストーリーの盛り上がりに自分の気持ちも盛り上がっていった感があります。

この作品は、多くのミステリーファン、刑事ものファンに読んでもらいたいです。
人間ドラマとして面白い。

では次の作品の感想なぞ。

本に関するブログを探すその1 その2 その3 その4

« 対話篇 | トップページ | 対話篇 ~1編目 恋愛小説 感想 »

雫井脩介 「犯人に告ぐ」」カテゴリの記事

コメント

COCO2さん、どもです。
2004年に読んだのだと、個人的には、クライマーズ・ハイですかね。
少し古いですが。

また、遊びに来て下さい。

ども。COCO2です。
充実したブログですね!私はさほど読書家ではないんですが、読んでいる本が結構似通っている気がします。
個人的に2004年の収穫は「犯人に告ぐ」でした。意地悪といえるほどの人間観察が印象的で。たあさんは、1年間通してはいかがでしたか?

kerokoさん、コメントどうもです。
おしゃれってのはうれしいですね。
ありがとです。

また、遊びに来てね。

全然、本と関係ないけど...(’’)ゞ
TOPの雰囲気がおしゃれです~♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犯人に告ぐ 感想:

» 『犯人に告ぐ』 雫井脩介 [KOROPPYの本棚]
あちこちで絶賛されていた話題の本を、やっと手にすることが出来ました。 前評判どおり、文句なく面白かったです。 最初はあれこれ推理していましたが、そのうち邪推を放... [続きを読む]

» 「犯人に告ぐ」雫井脩介著 [読書日和 ]
犯人に告ぐ雫井 脩介双葉社2004-07売り上げランキング 4,420おすすめ平 [続きを読む]

» (書評)犯人に告ぐ [たこの感想文]
著者:雫井脩介 犯人に告ぐ 各方面での高評価を目にして購入したのだが、十分に期待 [続きを読む]

» 犯人に告ぐの考察 [私的考察]
色んな所で絶賛されてましたし、この「犯人に告ぐ」ってタイトルが魅力的。何よりも帯に書かれていた「劇場型事件 vs 劇場型捜査」ってコピーにやられて買いました。す... [続きを読む]

« 対話篇 | トップページ | 対話篇 ~1編目 恋愛小説 感想 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー