フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ずっと、ずっと、あなたのそばに―映画「いま、会いにゆきます」 澪の物語 | トップページ | 映画「いま会いにゆきます」見てきました。 »

2004.11.14

アッシュベイビー

ずっと、ずっと、あなたのそばに―映画「いま、会いにゆきます」 澪の物語は読み終わりました。
感想はのちほど。

で、金原 ひとみさんの「アッシュベイビー」読み始めました。

金原さんは、綿矢りささんと共に芥川賞なぞを受賞されている作家さんです。
受賞作は「蛇にピアス」という作品でしたが、今回読んでみたのは「アッシュベイビー」です。
題名がこっちの方が好みだったもんで。

この作品、結構凄いです。
なんというか、とても過激な感じ。
女の子の性というのは、こんなところまで来てしまっているのか、、、という感じです。

主人公の女の子はキャバクラで働いてて、昔同級生だった男の子とルームシェアをしているっていうところから物語が始まります。
まだ読み始めですが、過激な内容の中にも、主人公の女の子の心の動きが見え隠れするところがあります。
いったい、どのようにストーリー流れていくのやら。
予想がつきませんな。

ちなみに、アッシュというのを辞典で調べると、、、
ash・・・[しばしば複数形で] 灰,灰殻,燃え殻
    【新英和中辞典 第6版 (研究社)】

少し勝手な意訳をすると、「燃え尽きた女の子」といったところでしょうか。

では、またそのうち感想なぞ。

« ずっと、ずっと、あなたのそばに―映画「いま、会いにゆきます」 澪の物語 | トップページ | 映画「いま会いにゆきます」見てきました。 »

金原ひとみ 「アッシュベイビー」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アッシュベイビー:

« ずっと、ずっと、あなたのそばに―映画「いま、会いにゆきます」 澪の物語 | トップページ | 映画「いま会いにゆきます」見てきました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー