フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マドンナ ~4編目 ボス~ | トップページ | ずっと、ずっと、あなたのそばに―映画「いま、会いにゆきます」 澪の物語 »

2004.11.11

マドンナ ~5編目 パティオ~


cover

最終話、5編目の「パティオ」行っときます。

今回は、「パティオ」という、オフィスビルの中庭を運営する課長さんの話。
パティオを作ってショッピングモールとオフィス街を併せ持つ街を作り上げようとしたんだけど、閑古鳥が鳴いてるっていることです。
なので、人集めのためにイベントとか、バザーとかを企画していきます。

そんな時、パティオにサングラスを掛けたダンディーなおじいさん(文中ではおひょいさんというあだ名)が本を読みに来ていて、おじいさんの憩いの場所をなくしてしまっていいのだろうかという葛藤があって。

この課長さん、実は最近母を亡くし、田舎に父がいるんだけど、その父とおひょいさんがダブってきます。

親も年を取るし、弱っても来るでしょう。
そんな父親とおひょいさんがダブってしまうと、この課長さんも思い入れが出てきたりして。

そのとき課長さんは・・・(;゜ロ゜)

親というものは、いつまでもいるなんて思っているし、家を出ても実家になかなか帰らなかったり。
孝行したいときは親はなし、なんていうこともいいますので。
出来るときに親孝行はしておこうなどと感慨にふけったりしてみます。
そういうことは、やはり大事だなと。

この作品集、なかなかお薦めものです。
重い本に読みつかれたとき、箸休め的に読んでみて、でもなかなか楽しませてくれる、、、そんな作品です。

では、次の作品の感想なぞ。

« マドンナ ~4編目 ボス~ | トップページ | ずっと、ずっと、あなたのそばに―映画「いま、会いにゆきます」 澪の物語 »

奥田英朗 「マドンナ」」カテゴリの記事

コメント

kerokoさん、コメントありがと。
なかなか良い作品なので、読んでみては如何かと。
物語毎に課長さんのキャラがいろいろで、キャストを決めるのはまようなぁ。
ちなみに、金太郎タイプはいない感じでしたね。

また、遊びに来て下さい。
ではまた。

>そのとき課長さんは・・・(;゜ロ゜)

毎日読んでるとちょっとしたドラマを見ているような
イメージがわいて来ますw。
キャストなんか考えてみてはどうでしょう?
課長さんは誰がふさわしいかなぁ~

サラリーマン金太郎(って見たことないけど)
どうもそんなイメージが・・・(汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マドンナ ~5編目 パティオ~:

« マドンナ ~4編目 ボス~ | トップページ | ずっと、ずっと、あなたのそばに―映画「いま、会いにゆきます」 澪の物語 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー