フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なぎさの媚薬 1編目 ~敦夫の青春~ | トップページ | 1ポンドの悲しみ »

2004.08.02

なぎさの媚薬 2編目 ~研介の青春~


cover

読み終わりました。

進学校で、有名校に合格するとご褒美として美人先生と情事が行われる、、、そんな始まりです。
研介は、中学時代にそんな情事を目の当たりにして、先生を告発し、先生は、、、

そんな先生を助けるべく、なぎさに出会うという物語です。

この小説、実は週刊ポストに連載されていたらしく、作風や内容はだからか!、、、という感じです。

で、感想ですが、、、
この作品は、結構倒錯した精神の中、先生を助けるべく研介が葛藤するのですが、この世界、なんともまぁ壊れています。
小説の本題というべき、青春時代のアナザーワールド的な世界が繰り広げられますが、狂った世界が展開され、付いていくのがやっとこさ、、、という感じです。

物語は、やはりリアルなエロティシズム全開ですが、前作と違って倒錯された情愛がそこにあります。
結局、誰が救われたのかどうか、、という感じですが。

若かりし頃の欲望を実現する、現実の世界での憂いを打破する、そんな目的でなぎさと出会い、なぎさはそれぞれの欲望、、憂いを何とかするべく登場し、そして、、、

欲求不満のあたなたにお薦めの一冊です。

« なぎさの媚薬 1編目 ~敦夫の青春~ | トップページ | 1ポンドの悲しみ »

重松清 「なぎさの媚薬」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぎさの媚薬 2編目 ~研介の青春~:

« なぎさの媚薬 1編目 ~敦夫の青春~ | トップページ | 1ポンドの悲しみ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー