フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ネットで本 | トップページ | Good Luck 感想 »

2004.07.27

なぎさの媚薬

Good Luckは既に読み終わりました。
この本は「チーズはどこへ消えた?」的な本でした。
感想はまた書くとして、、、

「なぎさの媚薬」を読み始めました。
重松清さんの作品です。

重松清さんといえば、「ビタミンF」で直木賞を受賞した作家さんですが、この本って、重松さんの作品って、こんな感じなの?っていう感じな本です。

なんといっても、出だしから性描写が凄いんですわ。
リアルって言うか、モロっていうか、いやはや凄い描写です。

・・・いや、全然嫌いぢゃないんですけどね。

あまりにもリアルすぎて、電車で読んでて周りを見回したり。

また、そのうち感想なぞ。

« ネットで本 | トップページ | Good Luck 感想 »

重松清 「なぎさの媚薬」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぎさの媚薬:

« ネットで本 | トップページ | Good Luck 感想 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー