フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なぎさの媚薬 | トップページ | こたあさん »

2004.07.29

Good Luck 感想


cover

それでは、感想なぞ。

この本は、どちらかというとおとぎ話です。
各章に教訓が含まれていて、そう、前に書いたとおり「チーズはどこに消えた?」に似た感じかな。

物語は、54年ぶりに出会った、成功と失敗を経験した2人老人が酒場で話をしていて、成功した老人がこんな話をします。

魔術師マリーンの「幸運をもたらす魔法のクローバーを探してきてくれ」という要求に、腕試しを従っている2人の騎士が挑戦するお話。
成功と失敗のそれぞれの道を、2人の騎士が歩んでいきます。

内容としては良く出来ていて、読みやすいし、短くまとまっていて、まずまず。
ただ、然したる感動は、まあ、あまり。

恐らく、こういうことを普段考えていない人は、「あぁ、なるほど。」とか思うんだと思います。
「俺はなんて付いてないんだ」とか、「なんかいいことないかなぁ」と思っている人にはお薦めかと。

« なぎさの媚薬 | トップページ | こたあさん »

アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・ペス 「Good Luck」」カテゴリの記事

コメント

アンデュ★さん、コメントありがと。
この本は、書かれているとおり、読みやすくて心に響く一作ですね。(^^)v
まさにおとぎ話。
よいですねぇ。

この本は、今年の読書感想文にしました。
薄いのに分かりやすくまとめてあって、
読みやすかったです。
読みやすいからその一言一言が心に響いてきました。
そして自分の人生を考えさせられました。
この本は私に頑張る力をくれました。
本当に感謝です。
生きてるのがつらくなった時、また
魔法のクローバーが咲く風景を思い出したいです。

酒場ではなくセントラルパークのベンチでした。
思い込みっていうのはあるもんですね。(^^;
ご指摘ありがとうございます。<(_ _)>

>酒場で話をしていて

酒場ではなくセントラルパークのベンチだったはず

TBありがとうございます。

リストラ→再就職のドキュメンタリーを見ていたとき、その奥さんが、
「勝ち組になりたい」
と言ったのが印象に残っています。
なんかこういう本が売れるのって、幸せになりたい、勝ち組になりたいって気持ちがみんな強いのかなと思いました。
本読んだだけじゃどうにもならないのに…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Good Luck 感想:

» Good Luck [照照坊主のひとりごと]
 昔、矢沢永吉が、 矢沢永吉 ゴールドラッシュ(1978) ゴールドラッシュ 昨日を忘れて 鎖を引きちぎれ ラッキー・マン ボーイ さめた肌 今日の雨 時間よ止... [続きを読む]

» Good Luck [白兎を追いかけろ!]
感想UPは遅れたけど一日でサクッと読んじゃいました。流行ってるからとか表\紙のデザインやタイトルに惹かれてなど手に取る理由は人それぞれでしょうが、私はこの本を読... [続きを読む]

» 「Good Luck」アレックス・ロビラ/フェルナンド・トリアス・デ・ベス [Entertainment Pathfinder]
グッドラック? いま50万部売れている話題の本を読了。 電車の中で20分あれば読み終わる絵本のような本だ。 わかりやすい話で他人に勧めやすく、確かに国・人種に関... [続きを読む]

« なぎさの媚薬 | トップページ | こたあさん »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー