フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 不自由な心 4編目~水の年輪 | トップページ | あっ・・・ »

2004.06.30

天国の本屋

松久淳さん、田中渉さんの「天国の本屋」読み始めました。
この本は、どちらかというと絵本のようなジャンルですかね。
以前話題になっていたときは、あまり食指が伸びなかったのですが。

重い本を読んだので、軽めのをとか。

本の裏の、「懐かしさとやさしさが、胸いっぱいに込み上げてきます」というフレーズは、なかなかよいです。
そのうち感想なぞ。

« 不自由な心 4編目~水の年輪 | トップページ | あっ・・・ »

松久淳+田中渉 「天国の本屋」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国の本屋:

« 不自由な心 4編目~水の年輪 | トップページ | あっ・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー