フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いま、会いにゆきます 映画化! | トップページ | 不自由な心 4編目~水の年輪 »

2004.06.27

不自由な心 3編目~夢の空

3編目まできました。
では、感想なぞ。

いったいなんなんだろう、この作品は、、、
こんなことってあるのだろうか、、、

この話もやはり40台くらいのサラリーマンの話。
結婚して子供もいるが、ひょんなことから同期入社の女性と不倫が始まる。
この不倫が、ほんとうの愛を見つけたような不倫であり、妻のもとをさる決意までしたところで、息子が心臓の手術をすることになり断念するが、お互いに後悔の念を持っている。
でも、どんなに愛し合っていても一緒になれない恋もあるって。

そんな二人が九州で飲み、主人公は翌朝飛行機で東京に帰ろうとするが、、、

うまいのぉ、白石さんは。
っていうかずるい。
こんなストーリー展開。

で、どんなに愛し合っていても一緒になれない恋があるのか、愛し合ってさえいたらどんな犠牲を払おうとも一緒になるべきなのか。
何が幸せなんだろう・・・
この話も、考えさせられます。
やはり、1度きりの人生の中で、枝分かれしていくその先に待っているものは、枝を選んだ後でないと分らない。
そんな、当たり前のこと。
ただ、どちらを選ぶんだということ。

次は「水の年輪」です。
また、感想なぞ。

« いま、会いにゆきます 映画化! | トップページ | 不自由な心 4編目~水の年輪 »

白石一文 「不自由な心」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不自由な心 3編目~夢の空:

« いま、会いにゆきます 映画化! | トップページ | 不自由な心 4編目~水の年輪 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー