フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 天使の代理人 感想 | トップページ | 不自由な心 読中記 »

2004.06.24

不自由な心 1編目~天気雨

不自由な心、1編目の「天気雨」の感想なぞ。

このシリーズは、人間味のある小さなアクシデントを表現する作品集なんだと感じました。
天気雨は、不倫をしている40台サラリーマンの話。
不倫相手が、自分と不倫をする前に不倫をしていた相手と結婚するという噂を聞きつけ、その男と対決、っていったら大げさだけど、一戦交える話です。
そう書くと、実際の話とはなんだか違うような気もする。

「不倫は文化だ」などと仰っていた芸能人もいましたが、不倫をするという感覚が俺には良く分らない。
っていうか、独身なので。
不倫で、不倫相手の女性を幸せにすることができるのか、、、うむ。

中編の短かめの物語ですが、そこはやはり白石さん。
ショートエピソードをうまく料理しているようで。

次は「卵の夢」という話です。
では、そのうち感想なぞ。

« 天使の代理人 感想 | トップページ | 不自由な心 読中記 »

白石一文 「不自由な心」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不自由な心 1編目~天気雨:

« 天使の代理人 感想 | トップページ | 不自由な心 読中記 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー