フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 不自由な心 | トップページ | 不自由な心 1編目~天気雨 »

2004.06.21

天使の代理人 感想


cover

まず読み物として。
全く違う4編の物語が、結構短いスパンでコンコン進んでいく。
最初は、なんだかついてゆけないなぁ・・・などと思ったけど、スピード感があり、段々慣れていった。
12年前と現在が行ったり来たり。
ストーリーテラーとしてはまずまず。
インターネット掲示板、討論番組など、小説では結構新しめアイテムが出てきます。

次にテーマについて。
中絶、、、これは殺人なのか。
この辺が、テーマの中心でした。
中絶、医療ミス、性の自由化、人工授精、精子バンク、シングルマザー・・・
妊娠にまつわる、さまざまなキーワードがあふれています。

最後に中絶について。
昔に比べて、比較的性が自由になってきて、やはり中絶っていうのも増えているんだと思う。
果たして、中絶は殺人なのか・・・
個人的な意見だけど、やはり中絶は殺人と似たようなことだと思う。
誤って出来た子供、望まれない子供、いろいろあるかもしれない。
ただ、これだけ少子化と騒がれ、不妊治療がいろいろなメディアで紹介され、子供が欲しくても授からない人も多い中で、簡単に中絶なんてするもんではない、と思う。
生まれてくる子供にはつみは無い、良く言われる。
でも、やはり育てる力の無い親っていうのもいるもんで、では全く反対か、というと・・・・

書いてて訳わかんなくなってきました。(^^;
やはり人の命に関わるテーマっていうのは、難しいテーマです。

« 不自由な心 | トップページ | 不自由な心 1編目~天気雨 »

山田宗樹 「天使の代理人」」カテゴリの記事

コメント

岡枝佳葉さん、トラバ&コメントありがとです。
この作品は、自分的にも結構衝撃的でしたね。
岡枝佳葉さんのブログ読んで来ました。
結構気合入った内容で、読み応えありでした。(^^)v
また、遊びに来て下さい。

たあさん、はじめまして。岡枝と申します。たあさんにとっては古いログにコメントしてしまってごめんなさい。私も先日『天使の代理人』を読み終えたばかりで、他の方の御感想を探していて、こちらに辿り着きました。

‘個人的な意見だけど、やはり中絶は殺人と似たようなことだと思う。誤って出来た子供、望まれない子供、いろいろあるかもしれない。ただ、これだけ少子化と騒がれ、不妊治療がいろいろなメディアで紹介され、子供が欲しくても授からない人も多い中で、簡単に中絶なんてするもんではない、と思う。生まれてくる子供にはつみは無い、良く言われる。でも、やはり育てる力の無い親っていうのもいるもんで、では全く反対か、というと・・・・書いてて訳わかんなくなってきました。(^^;’

↑私も同じような感想で、読後考えているうちにやっぱり分からなくなっちゃいました。でも、二十二週目を過ぎた赤ちゃんを中絶するって、その仕事に携わるお医者さんや助産師さんにとって相当精神的にキツイのだろうなとだけは、実感。中絶ってしないとならない場合はあると思うけど…その際には、胎児様にもお医者様にも助産師様にも、「ごめんなさい」って気持ちだけは忘れてほしくないです、中絶される方には。

では、よろしかったら当方のログもお読みください。長いのでシンドイと感じられたら無視してくださってもOKです(笑)!あと、当方からリンクとTBさせていただきました旨、ここに御報告申し上げます。今後も宜しくです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使の代理人 感想:

» 『天使の代理人』やっと完読!
感じた&考えたことを書いてみました♪
[Art Grey]
山田宗樹作『天使の代理人』の感想文…のようなもの。 [続きを読む]

» 堕胎がテーマ「天使の代理人」 [りゅうちゃんミストラル]
「天使の代理人」を読んだ。著者は「嫌われ松子の一生」で有名になった山田宗樹。  この小説のテーマは人工妊娠中絶。あまりに暗くて重い。内容を知らないで読み始めた読者はその暗さに引いてしまうだろう。私は人工妊娠中絶については否定的な考え方をしている。つい最...... [続きを読む]

« 不自由な心 | トップページ | 不自由な心 1編目~天気雨 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー